<< アサ96になりました。 あけましてすみません >>

Vistaたん調教日誌

バイトはじめたらいきなり12時間勤務を連日で突っ込まれてちょっと大変な親方です。
今週休みないよままん…。

たまには馬鹿っぽい日記でも。


さて、先日愛用のXP機が臨終いたしまして。
というのも実の父が知識あるをいいことにわたしが各種中古ポンコツ部品を寄せ集めて作った自作モノなので、
正直いつ逝ってもおかしくなかったんですけれどもね。

それがまあ、以前父親(PCヲタ)にマザボ交換を勧められまして。少しマシになるといって同じ中古のマザーボード渡されたんですよね。

で、「交換して」から急に調子がおかしくなり、ものの二ヶ月でぶっ壊れました。
起動せず。セーフモード先生も匙を投げた!
…交換しなければ壊れなかったんとちがうの。

「たすけてぱぱん」
「じゃあこのマシン使え」

いきなり生のPCよこすぱぱ様がちょっとだけ輝いて見えた。
いやどっちにしろロートル機なんですけどもね。動くだけありがたや。


さてこのPCが、CPUだのメモリだのは大差ないというかまあ上?
くらいのものが積んであったんですが。

OSがVista。

Vista。

Vista…。



思えば、この時点でさっさとXPをアクティベーションしに動かなかったわたしが間違っていたのでしょう。


何を思ったかとりあえず使ってみようと。

まず、以前使ってたグラボ(Geforce5500GTでVRAM128だかの)を搭載してみる。

…画面に横に変な線が入る。
ていうか、異様に重い。つかドライバ非対応ってなんですか。

OK、ダメです。オンボードのゴミ(RADEON9100PRO、VRAM64)のがまだマシ。
ROも動かないこともないのでとりあえず、この激烈な重さをなんとかしましょう。

さてみなさん。
Vistaたんは長身美少女です。豪華な衣装に身を包んで着飾って、金のブーツにシルバーのコルセット。
重い。とか言ってはいけません。Vistaたんは激怒します。だからピザとかいうな。
そんな彼女だって、その重い装飾を取り除けばきっと普通の女の子なんです。

ほら、そう思えばこの重さも許せる気がしませんか?


しませんね。
とりあえず剥きましょう、この装飾。

こことかこことかを参考に。
とくに後者を参考に「しすぎる」と、みすぼらしいVistaという新しいジャンルが見えるのでお勧めです。
いやさすがに戻しましたが。

いやー、あるわあるわ不要な機能。

不要とか言うとVistaたんが怒りますね。

いらない機能。

余計な機能。

邪魔な機能。

というか、負債。


あーすっきり。


ともあれ、Windows PizzaもといVistaのダイエットはある程度成功。
これくらいなら許せる範囲というところまで軽量化できました。

見た目がVistaっぽいWin98を使ってるように感じますが気のせい。


ひと段落すると細かいところに目がいくものです。
ここらで微妙に画面の左端が見切れてることに気づいて、調整しようと思い立ちました。

あ、動かない。

うちの(いまどき大型CRT)モニタは表示位置調整をソフト依存してるのでした。

もにたのドライバを入れる→動かない→古すぎてVista非対応。

OKOK、グラボのほうで調整できるんじゃないかな。

ぐらぼのドライバを入れる→動かない→古すぎてPizza非対応。


OKOK、つまりわたしは、左端がちょっと見切れた画面のまま当分過ごすわけですね?



誰かVistaたんのツン具合をもうちょっとなんとかしてください。
[PR]
by oykt_ynkt | 2008-01-13 02:07 | 雑記
<< アサ96になりました。 あけましてすみません >>